• ホーム
  • ルミガンの通販での入手方法は?個人輸入なら安くゲット

ルミガンの通販での入手方法は?個人輸入なら安くゲット

ルミガンについては、実は残念ながら日本国内で一般発売されている訳ではありません。購入するにはいくつかの方法がありますが、通販であれば個人輸入という方法があります。

個人輸入とは、海外で使われている薬を自分で使うために輸入するというもので、実は個人が自分で使うために海外の薬を自分で購入して使うケースはよく見られます。その理由の一つは、海外の強い効果のある薬をより効率よく摂取したり、日本国内ではなかなか認可されない薬を病気の治療のために使うなどの理由が当てはまるのです。また、薬に限らずサプリメントや美容機器などを購入する人や、海外の薬の方が安いからという事で海外の同じ効果のある薬を個人輸入で購入するケースも見られます。

この個人輸入の方法は、実はあまり難しくありません。個人であれば、実はインターネットから購入することも可能です。入手方法は普通のネット通販サイトと同じように個人輸入サイトでアカウントを取得し、そのサイトから注文をして購入するという物になります。ルミガンだけでなく避妊用のピルや海外で売っている健康効果の高いサプリメントなども売っているので、多くの薬やサプリメント、コンタクトレンズなどもまとめて購入することもあるでしょう。

実は病院でも入手できる方法はありました。ですが、今では保険適用外の場合が多く、また入手方法としてはあまり便利な方法とは言えなくなってしまいました。例えばまつ毛が極端に少ないまつげ貧毛症などなら保険適用で眼科から処方されることもありますが、それ以外のケースで、あるいは自分の美容のためにルミガンが欲しいといっても処方されることは少なくなっているのです。このため、今であればネット通販で買える個人輸入サイトを使うのがおすすめなのです。

個人輸入の場合は支払いがクレジットカードやペイパルなどの一部の方法に限られたりするため、あまり多くのサイトがあるわけではありません。また、中には一定以上なら送料無料のところもありますし、ルミガンの場合は特にアプリケーターと呼ばれる専用の綿棒や塗るための道具をセット売りしているところもあります。サイトごとにサービスの内容やその種類が大きく変わるため、通販といってもいろいろなサイトがあり、どれも比較する事が出来ます。特にルミガンの場合は安全第一ですから、安さよりもそのサイトやその商品が安全な物かどうか、という事を第一に考えた方がいいでしょう。