• ホーム
  • メリットだけじゃない!脱毛による肌トラブルリスクを回避する方法

メリットだけじゃない!脱毛による肌トラブルリスクを回避する方法

脱毛については、その施術の種類や自分の美容法によって多くの方法があります。その一方でトラブルにもなりやすく、いくつかのデメリットもあります。こういったリスクやデメリットを回避するためには、いくつかの方法があります。

まずは毎日の生活習慣で、肌質そのものを整えておきましょう。基本的にサロンや美容皮膚科の脱毛では、肌トラブルを防ぐために肌の調子を整えるジェルやクリームを施術後に塗ってくれます。また、強い光や熱などによる脱毛が多いため、施術後にクールダウンなどして肌を冷やしてくれ、負担を減らす事も出来ます。とはいえ毎日の生活習慣が整っており肌質が整っている人の方が、やはりトラブルは起こしにくいものです。栄養バランスのとれた食事としっかりとした睡眠をとり、体の調子やお肌の調子を整えておきましょう。

次に脱毛前の自己処理の方法で、カミソリは避けた方がいいでしょう。自己処理とは自分で毛を剃ったり抜いたりすることで、大体のサロンや美容皮膚科では脱毛前に必ず毛を剃っていくように言われることがあります。また、そうではなくても普段からムダ毛処理にカミソリを使う人もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。というのも、かみそりは肌の健全な角質までそり落としてしまうので、肌に負担を掛けやすいのです。同様に脱毛クリームやワックスなども肌に負担を掛けやすく肌トラブルにつながりやすいので、出来れば専用のシェーバーなどを使ってできるだけ肌に負担を掛けないようにしましょう。

リスクについては、火傷や跡が残るなどの可能性もあります。このため、最初から評判の悪い所は避けるのが一番で、特に評判が悪かったり、過去に嫌な思いをしたようなサロンは避けましょう。また、もし施術後に肌の赤みや痛み、かゆみなどがあったらそのサロンに問い合わせてみてください。全国展開をしている祭規模なサロン肌トラブルが起きた時の対処法を教えてくれます。

そして、施術後は十分に保湿をするようにしてください。同時に日焼けは禁物ですので、とにかく日焼けをしないように気をつけたいものです。ただし肌に日焼け止めクリームなどを塗るのが禁止されている脱毛施術がありますので、この場合は物理的にカットできるようにカーディガンや丈の長いスカート、帽子やサングラスなどでケアをしましょう。中には運動や肌への刺激となるマッサージが禁止されているサロンもありますので、サロンの指示に従ってください。