• ホーム
  • プラセンタの驚くべき美容効果!透明感のあるハリ肌へ

プラセンタの驚くべき美容効果!透明感のあるハリ肌へ

肌がきれいなので自信を持っている女性

美容に関して言えば、プラセンタの美容効果は良く知られています。プラセンタとはそもそもどういうものなのでしょうか。まず、プラセンタとは胎盤から抽出される美容成分で、生命を維持する役割を担っているとされる栄養成分です。たくさんの効果がありますが、特に若返りやアンチエイジング、老化防止などの効果があるとされています。

その歴史は古く、2000年前の漢方でもその存在や効果が認められていました。中国の皇帝たちは健康や体力増強のためにプラセンタを用いてきましたし、女性の美容効果やお年寄りの疲労回復を期待して利用することもありました。今では主に美容効果を期待されており、内服・外用に使われます。特に肌の調子を改善したり、シミやたるみを改善するための美容サプリメントや化粧品、特にスキンケアに使われることが多いでしょう。

美容効果は大きく分けて3つありますが、その一つは血行促進作用があります。プラセンタには血行を促進することによって肌の代謝を促進したり、肌の細胞に栄養や酸素を届けるという効果があるのです。このため、肌の調子を良くしたり、肌の状態を改善することにつながるでしょう。

もうひとつは抗酸化作用というもので、これは体に生まれる活性酸素が肌に負担を掛けるというものです。特に肌のくすみやしみ・そばかすなどの原因を生み出し、同時にコラーゲンへの負担を与えることになり、その結果シミやたるみを生み出します。抗酸化作用がある事によって肌のダメージやハリ、コラーゲンへの負担を補い、メラニンの発生を抑える事が出来るでしょう。また、老化ダメージから肌を守ってくれる効果もあります。

最後に、線維芽細胞という肌の奥にある美容細胞を増やす効果もあります。この線維芽細胞というのは肌の奥にある真皮層で肌の弾力やハリを生み出すコラーゲンやエラスチンを産み出し、肌の生まれ変わりや肌質の維持を行う細胞です。この細胞が20代後半から30代前半になると自己増殖能力が減り、美肌を維持できなくなります。プラセンタはこの線維芽細胞の自己増殖を促し、肌の調子を整えるための美容成分を増やす事が出来ます。肌の負担を減らすだけではなく美肌に近づける事が出来るため、ハリやうるおいあふれる肌をより多く産む事も出来るでしょう。

もしプラセンタを生活に取り入れるなら、肌の外から塗る方法もありますが、やはり体の内部に取り入れる方がおすすめです。皮膚の内側からアプローチするために、サプリメントやドリンクで摂取しましょう。